2018年4月23日月曜日

MQAへの対応正式版リリース

INTRODUCTION  - 始めに

iFi audio has delivered an eagerly anticipated upgrade option.
iFiが待ちに待ったアップグレードをお届けします。

iFi first introduced MQA into its product mix with the nano iDSD Black Label in November 2017.  Since then, iFi customers across the globe have been asking when this option would be available in other iFi products. The good news is that the latest improvements to the nano Black Label firmware version 5.30, ‘Cookies & Cream’, does just that.
iFiが初めてMQAを導入したのは2017年11月、nano iDSD Black Labelでした。それ以来、世界中のiFiのお客様から、いつになったら他のiFi製品でもこれが利用できるようになるのかというお問い合わせをいただいてきました。良いおしらせがあります。nano iDSD Black Labelのファームウェアの最新版となるバージョン5.30「Cookies & Cream」で、それが可能になったのです。

MQA FOR ALL - すべての製品にMQAを

This latest firmware flavour not only adds the latest scoop to the nano iDSD Black Label sundae but it also dishes out MQA (Master Quality Authenticated) audio to the full range of iFi audio products going back to 2013!
最新のファームウェアの「味付け」は、nano iDSD Black Label「サンデー」(トッピング入りのアイスクリーム)に最新の「ひと匙」を加えるのみならず、2013年までに遡るiFi製品のすべて(オリジナルのiDACを除きます)にMQA(Master Quality Authenticated)オーディオを気前よく盛り込んでいるのです。

Discontinued  生産完了製品        MQA

  • micro iDAC                           x
  • nano iDSD                            OK
  • micro iDSD                           OK


Current 現行製品

  • RETRO 50                            OK
  • micro iDAC2                         OK
  • nono iDSD LE                       OK
  • micro iDSD BL                      OK
  • nano iONE                            OK(※サポートを通じて要連絡&リペア対応:6月より)
  • nano iDSD BL                       OK

Upcoming 発売予定製品

  • xDSD                                    OK
  • pro iDSD                               OK


This ‘legacy’ update means that you can now download the MQA upgrade (PC and Mac) straight from the Support section of iFi’s website at no extra cost.
この「レガシー(旧製品)」アップデートによって、iFiのウェブサイトのサポート・ページから無料でMQAへのアップグレードを直接ダウンロードすることができます(PC及びMac)。

MQA OPTIMISED - MQAが最適化されています

Firmware version 5.30 will optimise your device for MQA and can handle up to DSD256 and PCM384. Enjoy the MQA magic like never before.
ファームウェア・バージョン5.30は、ご使用の製品をMQA用に最適化し、DSD256とPCM384までサポートします。かつてないMQAのマジックをお楽しみください。
(※訳注:言い換えるとDSD512/PCM768は再生できません)

AND FINALLY… - 最後に…

None of the above would have been possible without the MQA software engineers who
worked tirelessly alongside the iFi software team to make this unique opportunity happen.
Thank you.
iFiのソフトウェア開発チームとともに精力的に働いてくれたMQAソフトウェア・エンジニアたちの協力なしには、このようなアップグレードは実現しなかったでしょう。彼らに感謝します。

以下のページからアップグレードをダウンロードしてください。


This firmware provides MQA rendering as this is the ideal solution for portable products and those with power considerations. This means the workload is shared between the host (the computer) and the client (the DAC).  The listener will still enjoy full MQA experience.
For more information on MQA, go to http://www.mqa.co.uk/customer/how-it-works
このファームウェアによってMQAレンダーリングが可能になります(ポータブル製品、そして電力消費量が気になる場合にはこれが理想的な解決策になります)。これによって、MQAの仕事量の全過程は、ホスト(コンピューター)側とクライアント(DAC)側で分担することになりますが、MQAはフルに体験することができます。詳細は以下をご参照ください。(英語のみ)

0 件のコメント:

コメントを投稿